こだわり

■海苔

山徳では、海苔の用途により産地を変えています。有明産は味付け海苔・手巻き海苔などに、瀬戸内産は、巻き寿司用海苔・きざみ海苔など…。 それらの仕込みは熟練したプロの目を通して選定されます。

用途によって異なる産地

■味付け調味液

味付け海苔の発売以来85年の歴史により、近年完成。

化学調味料を無添加、調味エキス等なども不使用で、新しい製法と素材を駆使

してここまで旨味が出せるかと云われた秘伝のたれです。

 

また、海苔以外の製品の原料も「産地の安全、安心」をモットーに厳しくチェッ

クをし、検査並びに商品管理をおこなっております。

 

表面穴あけ加工・ミシン目加工・きざみのり一貫自動ラインを社内にて完備全ラインに異物選別除去装置を導入・そのほかにも当社オリジナル開発包装機械も導入しております。 様々なニーズに特化した工場で、大小色々なロットに対応いたします。

“侍” SAMURAIは、山徳オリジナルの安全・衛生管理システムです。

弊社は平成12年に危害分析重要管理点システムHACCPの構築に入り、翌年にはその制度を工場各部署に落とし込み、現在に至っております。

システムというものは常に見直しとその時代の流れに合っているかどうかを検証していくもので、近年、従来のHACCPも少し制度疲労を起こしている感が否めません。

そこで再度、「問題は現場で発生している」事を再認識させるため、弊社ではHACCP方式の至らぬところを改善し、新しく時代と弊社工場にマッチした安全衛生システムに変えていく作業を平成20年10月より取り組んでおります。

その名もずばり“侍”ファクトリー“。必ず皆様の信頼を得るようなシステムに作り上げ、さらなる安心と信頼度の高い海苔加工製品作りに励んでまいります。

■山徳バーコード管理システム 3つの特徴

受注~生産管理~出荷の情報を一元管理することにより社内外で製造ロットごとの在庫数の確認を行うことが可能です。

バーコードは一枚ごとに重複しない番号が引き当てられており、そこから製造日、製造ライン、製造日ロットを照合します。

物流倉庫でのバーコードスキャン作業と同時に入庫数がシステムに反映される為、リアルタイムの在庫状況を把握することができます。

出荷作業は指定された製品コード、製造ロットが予め指定されており、それ以外の製品は出荷出来ない為、誤出荷を未然に防ぐことができます。また、出荷製品の製造日及び賞味期限を伝票に印刷することも可能です。

■テストキッチン

時間の経過とともに製品の色や風味・歯ざわりなどがどのように変化していくかを見ます。

製品の劣化が見られる場合は、原因を追究し、改善をしていきます。

関西一を誇る弊社の海苔生産ライン数は、10ライン(堺南工場1ラインも含む)あります。

 

弊社の1日の生産処理枚数は、海苔を縦(21㎝)に繋げると、大阪から名古屋を超えます。1年間の営業日数では、地球を1.1周以上まわる計算になります。

→生産ラインの詳細はこちら

ワンカット細巻き海苔シート

【特許取得】手軽にフィルムを外すことができる細巻寿司海苔用シートです。

ワンカット手巻き海苔シート

【特許取得】手軽にフィルムを外すことができる手巻寿司海苔用シートです。

模様付き板海苔

【特許取得】海苔の表面に文字・模様・キャラクターイラストをレーザーで焼きつけます。記念行事などにもお使いいただけます。(原材料は海苔のみです。)

型抜き海苔

星や動植物などの形に海苔をカットいたします。

株式会社 山徳 本社/工場 〒587-0068 大阪府堺市美原区大饗100-1